読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグモが赤尾

ツボで便秘に効果があると有名な、おへそから両側に指2本分程離れた場所で存在する天枢(てんすう)です。









また、おへその下5cmくらいのところに存在する腹結(ふっけつ)と言われるツボも効くと思います。





http://tons7m0oande43c7pbakjb2.hatenablog.com/




手の近くには支溝(しこう)と外関(がいかん)と、いうツボがあります。









便秘のタイプそれぞれによっても、効くツボがちがうので、自分にとって適切なツボを押すと改善に効果的でしょう。









主に一歳から五歳くらいの子どもがインフルエンザというものに感染し、発熱してしまった後、急速に痙攣や意識障害、異常行動等の症状が出るのがインフルエンザ脳症となっています。









インフルエンザ脳症は、生命にも関わる深刻な疾患であり、回復した後に後遺症が残ってしまう場合もまれにあります。









私にとっては乳酸菌サプリメントといえば、やっぱりビオフェルミンなのです。









以前から存在していたサプリであり、下痢だったり便秘だったりはたまた腹痛だったりした時も、いつも私のお腹を守りつづけてくれていました。









「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンです。









乳酸菌といえば考えられるのはカルピスでしょう。









幼いころから、毎日楽しんでいました。









その理由は乳酸菌が入っているからです。









母親が毎朝、私に飲ませてくれました。









その理由で、私は便秘の経験がありません。









もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげでゲンキな身体になりました。









内臓の調子をしっかり整えておくと美肌効果があると聞いて、実のところは、ヨーグルトと同様にお味噌や納豆といったものも乳酸菌を含む食品みたいです。









「乳」とついていることから、てっきり乳酸菌は摂取は乳製品からだけしかできないと思っていました。









これはちょっと照れくさいです。









毎日つづけて摂っている乳酸菌のおかげで私の体はおもったより健康的に過ごしていくことが出来るようになりました。









一日が始まる朝には欠かさず、ヨーグルトを食べることにしています。









ヨーグルトは工夫すれば味に変化をつけやすいですし、便秘をせずに過ごせます。









乳酸菌を摂ることにしてから、みるみる肌の調子も良くなってきて、ダイエットも出来ました。









以前、私は便秘がとてもひどかったのですが、今では少しずつ便秘が治ってきています。









便秘改善に効果があった方法は、毎日ヨーグルトを食べるという方法でした。









オトモダチがこの方法で成功し立という話を聞いて、私も真似してみようとヨーグルトを買いこんで毎日食べてみたのです。









この対策を実施しているうちに、お通じが改善されてきて、今では、便秘で困ることもなくなりました。









便秘にいい食物を毎日食しています。









それはバナナにヨーグルトです。









出来る限りですが、毎朝、頂いています。









食べている間に、便秘がましになってきました。









あのようにも頑固で、ひどかった便秘が治って便秘薬を飲むことも終えました。









今ではポッコリしていた腹部も、痩せてきていて嬉しいです。